FC2ブログ

人間関係の問題を解決するためには

2018年12月30日06:46

ストレスを感じることの
最も大きな原因は人間関係の問題です。
家庭にせよ、職場にせよ、プライベートにせよ
人間関係の問題は人と関わる限り
必ずと言ってよいほどつきまとってくる問題です。

ではこの人間関係の問題を解決するためには
どうしたらよいのでしょうか。

人間関係に関する書籍は山ほど出版されていますが、
その多くはコミュニケーションスキルや傾聴の重要さ、
話の仕方や伝え方といった対人関係の基本技術や
感謝や思いやり、相手の立場で物事を考えることの重要さなどについて
書かれているものがほとんどです。

しかしこれらの小手先だけのテクニックだけでは
本当の意味での人間関係の問題を解決することはできません。
なぜならば、人間関係の問題は最も重要な点は、
自分自身が変わることにあるからです。

そうは言っても自分自身をそう簡単に変えることはできません。
感謝の気持ちを持ちましょうと言われても、
あまり好きでない人に対してはそんな気持ちにはなれません。

先ず大切なのは自分を知ることです。
人間関係で問題になるのは、ほとんどの場合、
怒りやイライラ、嫌悪感といった
相手に対するネガティブな感情と
自信のなさや自己否定的な思いといった
自分自身に対するネガティブな思いです。

先ずはこれらをしっかりと見つけることが大切になってきます。
私たちは日常で、イライラしたり怒ったりしたりする
「きっかけ」となる出来事があります。

例えば自分勝手な人の振る舞いに直面したときとか、
自分を批判されたときとかが代表的ですが、
その時はムッときますし時には喧嘩になるかもしれません。

でも一人になったときにその時のことを思い出し、
自分の感情の裏にはどのような「思い込み」や「感情」が
あるのかをじっくりと見つめる必要があります。

するとそこには、
「人は自分勝手に振る舞うべきではない」という「思い込み」や
「自分のことを理解してもらえずに悲しい」という「感情」が
見えてきます。

そのように、怒りやイライラの裏にある
メッセージに目を向け、それを意識化することを繰り返すだけで
怒りやイライラは自然と薄らいできます。

また自己肯定感が低い人も
人間関係のトラブルに巻き込まれやすく、
それがさらなる自信の低下につながるという
悪循環にはまることになります。

このような人たちの自己肯定感をどうしたら
高めることができるのでしょうか。

先ず第一に、「できたこと」や「心地よいこと」に目を向け、
それを意識化し、自分で自分をねぎらってあげたり、
心地よさを十分に味わうという作業をしていくことです。

それはどんな些細なことでもかまいません。
例えば「今日は1時間仕事に集中して取り組めた」
「休日にゆったりとショッピングを楽しめた」
「道端に咲いていたコスモスがきれいだった」
といった具合です。

このような小さな肯定感の積み重ねが
少しずつ自己肯定感を高めていくのです。

こういった小さなことの積み重ねが、
少しずつ自分の内面に変化をもたらし、
それが延いては人間関係の問題にも
よい影響を与えるようになるということです。

対人関係でのスキルを学ぶのは、
このような内面をある程度高めたあとにするのであれば
それなりに有効だと思います。

皆さんも試してみてはいかがでしょうか。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

黒丸尊治

Author:黒丸尊治
もともと心療内科医でしたが、縁あって今は緩和ケア医として仕事をしています。もともと、コミュニケーションや「心の治癒力」に大変興味をもっており、今はホリスティック医学にもかかわっています。どちらかというと、のんびり屋でマイペースです。あまり人と同じことをしたくないという、天の邪鬼なところあり。
ホリスティックコミュニケーション実践セミナーHPはこちら。
http://kuromarutakaharu.com

最新記事

検索フォーム

QRコード

QRコード