成功哲学とホリスティックコミュニケーション

2010年03月17日08:30

最近、ホリスティックコミュニケーションと成功哲学との共通点に
とても関心が向いてきている。

成功哲学ではよく言われていることだが、夢を実現するためには
それが実現した状態をイメージすること、
それも詳細にリアルにイメージすることが大切だと言われている。
イメージすることで脳は次第にその気になってくる。
そうなると、日常の些細なことでも、
自分の「夢」を実現するために必要だと感じる情報には
自然と目が向くようになるというわけだ。

女性が妊娠すると、それまで全く意識していなかったのに、
突然妊婦さんが目につくようになり、
まるで周囲に急に妊婦さんが増えたような気になるのと同じ原理だ。
脳とはそのような仕組みになっており、
それを応用したのが成功哲学の原理なのだ。

実はホリスティックコミュニケーションでも同様なことをする。
つまり過去の「できていたこと」や
未来の「できている状態」に焦点をあて、
うまくやれている自分をイメージできるような質問を
できる限り繰り返すという作業をしていくのだ。

ただ先ほどの成功哲学との大きな違いは、
「言葉に出す」ということと「質問に答える」ということだ。
つまり成功哲学の場合、
自分で一生懸命イメージを膨らます作業をすることが多いが、
ホリスティックコミュニケーションの場合は
それなりの質問をされるので、
いやでも「できていること」に目を向けざるを得なくなる。
また、そのできているイメージを言葉に出さざるを得なくなる。

人は言葉に出すことで気づきを得ることも多く、
またしゃべっているうちにイメージができあがってくることも多い。
だから、この言葉に出すというのはとても重要なことなのだ。
ただ、それを一人でやろうとするとなかなか難しいかもしれない。
それなりのモチベーションがある人はよいが、
たいていの人はやろうと思っても、
「まあ、いいか」で終わってしまいがちだ。

つまり、うまくできているイメージを膨らますためには
適切な質問をしてくれる「相手」が重要になってくるということだ。
それだと、マイナス思考の人であっても
うまくできていることに否応なく目を向けることになる。
その積み重ねにより、次第にその人のものの見え方や考え方が
自ずと変わっていくことになる。
そうなれば、急に妊婦さんが増えるのと同じ原理で、
今まで全く目につかなかったことに目が向くようになり、
それが今の問題を解決するための
「小さな行動」へと結びついていくことになる。

先日『いい「口ぐせ」はいい人生をつくる』(佐藤富雄著)を読んだ。
これはとても面白かったし、大変役に立った。
この本に以下のようなことが書いてあった。
「我々日本人にとっては、黙して祈ることよりもむしろ、
積極的に言葉を口にしてイメージを組み立てることの方が適しています。
成功した自分の姿を具体的に語れば語るほど、
そのイメージは現実味を帯びてきます。」(p52より)

まさにその通りだと思った。
この言葉に出すということ以外にも、
この本では文字にするということも薦めていた。
文章にすることでイメージが具体化されるというわけだ。
私もこのブログを書きながら、まさにイメージが具体化されてきている。
そのためには「未来日記」や「感謝日記」も薦めていた。
これもなかなかいいなあ、と思いながら読んでいた。
ちょっとやる気になってきている。

今回、あれこれ本を読んだり、考えたりしているうちに
今やっているホリスティックコミュニケーションは
問題を解決するためだけではなく、その人の夢や希望を叶えるためにも
十分に応用できるのではないかと思うようになってきた。
最初はセラピストのために始めたのであるが、
その人の視点や考え方が変われば、自ずとものの見え方が変わってくる。
そうなると行動もかわり、それが問題の解決につながっていく。
自分の夢や希望も一緒であり、ものの見え方が変わりさえすれば
自ずと、それが実現へと進んでいくのである。
そのためのお手伝いとしてホリスティックコミュニケーションを利用するのも
いいかもしれないなあ、と。
そんなことを考えている今日この頃です。
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

黒丸尊治

Author:黒丸尊治
もともと心療内科医でしたが、縁あって今は緩和ケア医として仕事をしています。もともと、コミュニケーションや「心の治癒力」に大変興味をもっており、今はホリスティック医学にもかかわっています。どちらかというと、のんびり屋でマイペースです。あまり人と同じことをしたくないという、天の邪鬼なところあり。
ホリスティックコミュニケーション実践セミナーHPはこちら。
http://holicommu.web.fc2.com

最新記事

検索フォーム

QRコード

QRコード