習慣化のためのコツ

2017年08月31日19:03

今年の5月から運動を始めています。
きっかけは血圧と高尿酸血症でした。

この数年、検診を受けると必ず血圧で引っかかります。
だいたい上が150台で下が90台です。
それだけだと、今ひとつあせりの気持ちはなかったのですが、
今年の4月にたまたま採血をしたところ
尿酸値が8.7mg/dlと正常値の6.0mg/dlを大きくうわまっていました。

このまま放置しておくと痛風になってしまうという思いから、
さすがの私もついに動き出しました。
それが運動です。

5月1日から始めたスクワットとウォーキングは
丸4ヶ月間続いているので、まあ習慣化したかなと思っています。
今では毎朝100回のスクワットとウォーキング60分程度をしています。

ここまで続けられたコツは何と言っても
これくらいならできると思える程度のことから始めたことでした。
最初はスクワット30回、ウォーキング15分から始めましたが、
この程度なら何の苦もなくできたので、それで約2週間続けました。
季節的にもよかったと思います。寒くもなく暑くもない時期でしたから。

調子に乗ってきたところでスクワットを40回、ウォーキングを20分に、
それを少しずつ増やしていき、2ヶ月後には60回と35分に
3ヶ月後には100回と60分になりました。

そして運命の検診が先日ありました。
それまでも何度か自分で血圧を測り確実に下がっているのを確認、
今回は自信を持って望みました。

ところがやはり緊張してしまうもんですね。
結局、150台と90台であり、今まで同じ程度でした。
さらに5分休憩して再度測ったところ170/100という
とんでもない値なっていました。

呼吸法を実践し、ツボ押しをひっそりとやり
その場で何とか血圧を下げようと努力したのですが、
結果はかえって上がってしまったというショッキングなものでした。

検診終了後、もう一度自分で血圧を測ったところ
135/85と全くの正常でした!
緊張感がいかに血圧を高くするかがよくわかりました。
検診では今年も引っかかると思いますが、
本当の血圧は正常なのであまり気にしないことにします。

一方、尿酸値の方ですが、これは検診では測らないので
別の機会に採血をしたところ、なんと8.1mg/dlでした!
4ヶ月前に比べ0.6mg/dlの低下です。
ほんの少しの低下ではありますが私としては満足です。

ビールをいつも通り飲み、食事もいつも通りしていましたが、
排泄量を増やすことにより尿酸値は下がるということに気づき、
運動で汗をかき、水分を多く摂って尿量を増やした結果がこれです。
また年末に測ってみますが、そのときはきっと7台に下がっていると思います。
そう信じて、これからも運動を続けていこうと思います。

また、運動を4ヶ月続けたところ思わぬおまけがついてきました。
それは体重が減ったことです。
目的はあくまでも血圧や尿酸値だったので、
体重に関してはあまり減らそうとは思っていなかったのですが、
記録は毎日つけていました。

5月の頃には64~5kgあった体重が、
今は63~4kgと1kg程度ですが減りました。
それまでは63kg台になることはほとんどなかったのですが、
8月はは63kg台の日が12日もありました。
体重を減らそうと思っているわけではなかったのですが
自然と減ってきたという状態です。
理想の体重が62kg台ですので、そこまでもう少しです。

さらに運動を習慣化できたことで、さらに新たな習慣化に挑戦したくなり、
2週間前から瞑想を始めました。
いわゆるマインドフルネス瞑想です。
瞑想も私の苦手なことのひとつだったのですが、
3分ならできると思い、そこから始め、今では5分になっています。
毎日5分の瞑想でどの程度の意味があるのかわかりませんが、
何事も続けられることが重要です。

5分程度ならできそうだと思っているのでこれが習慣化できれば
運動の時のように少しずつ時間を増やしていこうと思っています。
さあ、年末どうなっているか、ちょっと楽しみです。

みなさんも習慣化に挑戦してみませんか。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

黒丸尊治

Author:黒丸尊治
もともと心療内科医でしたが、縁あって今は緩和ケア医として仕事をしています。もともと、コミュニケーションや「心の治癒力」に大変興味をもっており、今はホリスティック医学にもかかわっています。どちらかというと、のんびり屋でマイペースです。あまり人と同じことをしたくないという、天の邪鬼なところあり。
ホリスティックコミュニケーション実践セミナーHPはこちら。
http://holicommu.web.fc2.com

最新記事

検索フォーム

QRコード

QRコード