異業種交流会

2017年01月23日05:59

意識的に異業種交流会に参加するつもりはなかったのですが、
今年に入ってから、なぜか参加した会が
異業種交流会とも言うべき集まりだったというのが2回ありました。

最初は1月13日でした。
この日は朝日カルチャーセンター新宿教室で
茂木健一郎さんの講座が開催されていたのでこれに参加しました。

実は、今年の9月24日(日)に京都のロームシアターで
ホリスティック医学協会30周年記念シンポジウムを開催するのですが、
そのときの演者の一人が茂木さんに決まったので、
そのお礼の意味もかねてお伺いしました。

ただメインの目的は講座修了後の飲み会でした。
実は、昨年12月にこの飲み会に初めて参加させてもらったのですが、
雰囲気のよさに一発で魅了されてしまいました。

12月のときはラーメン屋さん、今回は鶏屋さんと、
どこにでもあるごく普通のお店なのですが、
飲み会に来る常連さんが毎回十数人ほどおり、
そのメンバーが何とも面白く、
まさに異業種交流会なのです。

例えば初めて行ったときは、
Jリーガーの夢破れ、今年から吉本に就職した人や
アエラの編集者、ニコンの主任技師、芸大卒の芸術家と
様々な職種の方々が集まっており、
普段聴けない話しが聴けてとても刺激的でした。

また今回の飲み会では、私の両隣に座った人が
たまたま出版者の編集関係の方で、
おまけに対面の席にはソフトバンク関連の出版者の人と、
出版関係者に取り囲まれた環境でした。

さらに美人の高校教師もおり、その方とも色々話をさせて頂きました。
彼女は私に、生徒の指導の仕方について質問してきたので、
あれこれ話をしつつ、いつものコミュニケーションテクニックを使って、
その先生の魅力を私なりに引きだしたところ、
「こういうふうにして人をその気にさせるんですね」と
ちょっと嬉しそうでした。

日は変わり、今度は1月17日に
滋賀キリンビール会にゲスト参加させてもらいました。
実は、この会の会長が私の患者さんということもあり、
私が酒好きだと知って誘ってくれました。

今回は総勢70名ほどの人が集まっていましたが、
仕事も本当に多種多様でした。
キリンビール工場関係の人はもちろんのこと、
それ以外にも様々な会社や企業の方々、
市役所や警察署の方、びわこ放送の方や学校の先生等々、
本当に色々な方々来られていました。

さらにスナックのママさんも何人か来られており、
会長さんに誘われるまま、二次会と三次会には
そのスナックにもお邪魔させていただきました。
スナックに行くなんて、本当に十数年ぶりではないでしょうか。
(昨年、知らない間にキャバクラに連れて行かれたことはありましたが)

病院関係の宴会や飲み会は医者やナースが中心ですが、
どうしても医療関係の話になってしまうことが多く、
あまり新鮮みがありません。

それに比べ、今回の飲み会は
医療関係者は誰もおらず、とても刺激的でした。
やっぱり、異なる分野の方々と話をする方が、
知らないことを色々知れるし、視野も広がるし、
思わぬアイデアもひらめくし、
つながりもできるのですごくいいですよね。

これからも機会があれば、このような異業種交流会に
積極的に参加したいと思っています。
仲間と飲むのもそれなりに楽しいのですが、
全く異なる仕事をしている人たちと飲むのは
また違った意味で面白いし,刺激的です。

皆さんも、視野を広げるための異業種の方々と交流してみませんか。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

黒丸尊治

Author:黒丸尊治
もともと心療内科医でしたが、縁あって今は緩和ケア医として仕事をしています。もともと、コミュニケーションや「心の治癒力」に大変興味をもっており、今はホリスティック医学にもかかわっています。どちらかというと、のんびり屋でマイペースです。あまり人と同じことをしたくないという、天の邪鬼なところあり。
ホリスティックコミュニケーション実践セミナーHPはこちら。
http://holicommu.web.fc2.com

最新記事

検索フォーム

QRコード

QRコード