面白ナース迷言集

2016年10月21日17:33

以前、一緒に病棟で働いていたナースと久しぶりに飲んだのですが、
彼女の言うことがとにかく面白いのです。
何が面白いかというと、地理や歴史の知識がほとんどないため、
多少なりともそのような話しになると
ちんぷんかんぷんなことを言い始めるのです。

「仙台は北海道でしょ」
「広島は四国でしょ」
「ミャンマーって中国だっけ、あ、インドか」
「メキシコ?あ~色の黒い人がいるところね」

この辺りはまだよいのですが、
東西南北がどちらなのかを知らなかったときには
さすがに驚きました。

「ところで、北ってどっちの方角かかわかる?」
「北?ん~~下?」
「だって、北は暗いイメージだもん」

とにかくおもしろさ爆裂です。

そう言えば以前はこんなこともありました。
病棟で他のナースと話をしていたのですが、
そのナースは本州と九州が地続きだと思っていたと言うのです。
これはこれで常識のなさなに驚いたのですが、
そこにたまたま来た彼女に私が言いました。

「Aさんは、本州と九州が地続きだと思っていたんだって、どう思う?」
するの彼女は
「え?本州ってなに?」

とにかく地理の知識は皆無ですね。
先日の飲み会でも東西南北の話がでたのですが、
彼女は一生懸命言っていました。

「私だってわかりますよ、(東の方を指さして)こっちがトーセーでしょ」
南東や北東ならまだしも、東西(トーセー)ってどっち??
おまけに読み方も間違ってるし!
まあ、こんな具合です。

歴史の話は言うに及ばずですが、
でも一応聞いてみました。
「吉田松陰って知っている?」
「あ~書道家の人でしょ!」
これ以上、歴史の話をするのはやめました。

彼女に言わせると、そんなこと知らなくても
看護師としてやっていくのに全く困らないというのです。
確かに地理や歴史の知識がなくても生きてはいけますけど…

私も話をしていて楽しめるからいいんですけど、
でも、せめて地球が太陽の周りを回っているということくらいは
知っておいてほしかったです。


スポンサーサイト

プロフィール

黒丸尊治

Author:黒丸尊治
もともと心療内科医でしたが、縁あって今は緩和ケア医として仕事をしています。もともと、コミュニケーションや「心の治癒力」に大変興味をもっており、今はホリスティック医学にもかかわっています。どちらかというと、のんびり屋でマイペースです。あまり人と同じことをしたくないという、天の邪鬼なところあり。
ホリスティックコミュニケーション実践セミナーHPはこちら。
http://holicommu.web.fc2.com

最新記事

検索フォーム

QRコード

QRコード