充実した日々

2011年08月22日19:01

今月はとても充実した日々を送っています。
それなりに忙しいという意味ではいつもとさほど変わらないのですが、
短期間で新しい学びや出会い、気づきがあったという意味では
今までにない濃厚な日々を送っています。

先ず8月6,7日に東京で解決志向アプローチのセミナーを受けてきました。
私が教えていることを、その分野の第一人者が教えるとどうなるのか、
そのことにとても関心がありセミナーに参加して参りました。
中級セミナーではありましたが、参加者の大半は解決志向アプローチを
多少知っているという程度の初級者の人たちでした。

私も同じようなことを教えているのですが、
それでもやはりずいぶんと違うなと思いました。
私はどちらかと言うと、まずはクライエントの抱えている本当の問題を明確にし、
そこからクライエントのできていることを緻密に積み重ねて行き、
最終的に問題を解決に導くという、
下から上に登っていくというやり方をしているのですが、
今回のセミナーでは、先ず問題が解決した状態をイメージしてもらい、
そこから、今できることを探していくという、
上から下に降りてくるというやり方を重視していました。

どちらも解決志向アプローチの考え方なのですが、
考えてみると、通常は後者のやり方を重要視している人が多いように思いました。
私のしているのは少数派の考え方だったのかもしれません。
そこに気づけただけでも十分ですが、
上から下に降りてくるというアプローチの仕方も
クライエントによっては十分に有効だと思えたことも大きな成果のひとつでした。
今後の自分のセミナーにも是非取り入れていきたいものです。

でも、解決志向アプローチを二日間で教えるなんて所詮できるわけないですよね。
できるような気にさせるというのがせいぜいであり、
本当に重要なことはなかなか伝えられるものではありません。
でもそれをどう伝えていくのか、そこがみんな苦労しているところなんですよね。
教えるというのは、そう簡単なことではないということを再認識させられました。

それからもうひとつ、今度は8月18日~20日に京都で行われた
「教育のためのTOC」というセミナーにも参加してきました。
TOCというのは「制約理論」のことであり、
本来はビジネスの世界でよく利用されている考え方なのですが、
これが様々な分野で応用され、活用されています。
私もこのTOCに以前から関心を持っていて本を読んだりしていたのですが、
しかし実際にやっているわけではないので、なかなかピンときませんでした。
そのTOCのセミナーが今回京都であると聞き、
これは万難を排してでも行かなくてはと思い、
仕事を無理に2日間休んで参加してきました。

本来、組織で起こる様々な問題を解決するための考え方なので
個人の問題を解決するのには上手く使えるのかなあと思っていたのですが、
これが十分に使えることがわかり、とてもうれしく思いました。
私が教えている解決志向アプローチでは、
先ず何が本当の問題なのかを明確にすることをするのですが、
この作業をする上においてとても有用な考え方だと思いました。

このことを具体的に説明するのはなかなか難しいのですが、
誤解を恐れずにひと言で言うならば、
曖昧さを排し、ひとつひとつちゃんと考えて質問していくことで、
自ずと本当の問題が見えてくるということでしょうか。

いずれにせよ、本当の問題が明確になれば解決はそれ程難しくはありません。
逆に言うと、どうでもよい目先の問題をあれこれ考えていても
いつまで経っても本当の問題の解決にはなりません。
つまり、根本の問題を明確にすることさえできれば、
あとは自ずと解決へと向かって動き出すということです。
つまり、その根本の問題点を明確にするという作業が
とても大切だということなのですが、実はこれが大変難しいのです。

今回のセミナーで学んだ手法や考え方を
私がやっているセミナーにもうまく取り入れることができたならば
クライエントの抱えている本当の問題をより明確にすることができるため
さらに問題解決がやりやすくなるというわけです。
具体的にどうするかは、もう少し試行錯誤が必要ですが
でも問題解決するための具体的な方法が、より明確になったという意味では
自分自身、とてもワクワクしてきました。
是非、しっかりとした形を作り上げたいものです。

この他にも色々ありましたし、また明日から3日間、
2年ぶりの夏休みを取ることにしました。これもワクワクすることです。
そんなわけで、まだ今月は9日間を残しているのですが、
すでに十分充実した日々を送ることができました。
もっとも、あまりに夢中になりすぎて、
8月19日の自分の誕生日も忘れてしまっていましたが…。
スポンサーサイト

テーマ : 気付き・・・そして学び
ジャンル : 心と身体


プロフィール

黒丸尊治

Author:黒丸尊治
もともと心療内科医でしたが、縁あって今は緩和ケア医として仕事をしています。もともと、コミュニケーションや「心の治癒力」に大変興味をもっており、今はホリスティック医学にもかかわっています。どちらかというと、のんびり屋でマイペースです。あまり人と同じことをしたくないという、天の邪鬼なところあり。
ホリスティックコミュニケーション実践セミナーHPはこちら。
http://holicommu.web.fc2.com

最新記事

検索フォーム

QRコード

QRコード